精神科・心療内科・内科
〒583-0884 大阪府羽曳野市野164-1
TEL 072-955-4468

 

専門外来のご案内

スタッフブログ

 

ぼちぼち

ぼちぼち

「ぼちぼち」ってよく言うけど                 2018/08/31
 
 デイでみんなと関わっていて、ほぼ毎日のように「ぼちぼちいきましょう」と言ってます。そんなある日、あるメンバーさんと「ぼちぼち行くって何なんやろな」ってことを話す機会がありました。
 そのメンバーさんは「やろうとしたら何事にも全力を出すし、やらないってなったらデイにも行かず家で引きこもってる」とのことでした。
 じゃあ来れる時にデイに来て“てきとー”に過ごすことがその人にとっての「ぼちぼち」くらいなんかもしれないですねと話しました。じゃあ“てきとー”って何?となり話は堂々めぐりです。
 
 こういう時は辞書の力、ということで、「適当」を調べてみました。
『広辞苑』によると、
「ある状態や目的などに、ほどよく当てはまること」
「分量、程度などがほどよいこと。また、そのさま」
「その場にあわせて要領よくやること。いい加減」
とあります。
 
ここであることに気がつきました。
「適当」には「いい加減」といったマイナスっぽい意味もあれば、「ほどよい」といったプラスっぽい意味もあるんですね。
「適当にする」とか言われると何となくマイナスのイメージがありましたが。。。
 
「適当」は良いことであると同時にそんなに良いことと言えなさそうです。そのはっきりしない感じがまさに「てきとー」でいい感じです。その感じが「ぼちぼち」なんでしょうね。
関西弁風に言うと「ええことやろうど、そんなんもうええやん」とか「あかんそうなことやけど、ちょっとやったろ」くらいな感じですかね。
 
けどてきとーが過ぎると、やっぱりそれもどうかと思ってしまいます。あんばいが難しい。
 
そこで、“大変まじめなスタッフ”である大原は、人に言っておいて自分がしないのは(プロとして)無責任であろうと考え、「てきとー」に「ぼちぼち」することを最近の一つの目標にしています。自分で体験してみて、初めて人に伝わるものだと思っていますので。プロとして、まじめにてきとーにしてるんですよ。
 
なのでこのブログの文章も後半てきとーになってきました。まぁこんなに長かったら最後まで読む人もそうそういないと思うので、別にええかなって感じです。
てきとー過ぎる!と怒られたら反省してもう少しきっちりやります。そんくらいがてきとーでええかなとてきとーに考えています。自分でも段々何が言いたいのか分からなくなりました。
まぁてきとーに読んでいただければうれしいです。失礼しました。
 
 
大原
 

2018-09-01 15:18:09

デイケア