精神科・心療内科・内科
〒583-0884 大阪府羽曳野市野164-1
TEL 072-955-4468

 

専門外来のご案内

スタッフブログ

 

トップページ»  ご挨拶

ご挨拶

 

ご挨拶

~医療と福祉を一体とした活動から
    地域社会のメンタルヘルスに貢献できる体制へ~


丹比荘病院は、患者さまはもちろん、ご家族、地域社会の皆様から
安心され、信頼される病院となるよう努めます。


 当院は、昭和32年開設以来精神医療に注力し、地域社会に向かって精神保健の重要性を啓蒙してまいりました。
 精神状態が著しい時は病院が主となって医療を提供し、症状が軽快し社会復帰を勧められる段階になると、医学的管理のもとで福祉が主となる”医療と福祉が一体”となった活動を続けています。
 現代の我が国は先行き不透明な状況です。さらに今後ますます社会の高齢化はすすんでまいります。このような社会状況の中で、人々は人間関係に疲れストレスを抱えながら生活しています。
 そうした日常生活の中で、体を休め心の療養を受けてもらう、心身の療養や癒しを提供すべく、「明るく、くつろぎのもてる、開放的な治療環境」をテーマに施設、サービスを整備してきました。また、高齢化社会への社会的要請に応えるとともに今後は「精神疾患と身体疾患の総合的治療」を目指すとともに、「地域に密着した医療」を展開してゆきたいと考えております。

 

 

丹比荘グループ

組織図 患者様本位のトータルなケアをめざして

医療法人丹比荘では、複数の専門職によるカンファレンスを基本としたチーム医療を推進するとともに、保健・福祉など行政の関係各機関とも積極的に連携を進めています。
また、入院治療が必要な患者様には丹比荘病院を、仲間や居場所がほしい方・生活の質を高めたい方にはデイケアを、ご自宅での体調管理にサポートが必要な方には訪問看護ステーションをご利用いただくなど、患者様の状態に応じたサポート体制を完備。
関連福祉法人による就労支援施設・グループホームなども運営し、患者様本位のトータルなケアの提供に努めています。
 

 

スタッフより

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

2017年秋 瑞宝小綬章受章

昨年の秋の叙勲において、当法人理事長 松田保四が瑞宝小綬章を受章いたしました。
この瑞宝章は、長年公務に従事して功績を挙げた方に授与されます。永年にわたり保健衛生に尽力した功績が称えられ、今回の受章となりました。

瑞宝小綬章受章 瑞宝小綬章受章

図式は、古代の宝であった宝鏡を中心にデザインされ、大小十六個の連珠があしらわれ、八条の光線や桐の花葉の模様も付与してあります。勲章の裏面には、「功績をあきらかにし、あらわにする」という意味である勲功旌章(くんこうせいしょう)と刻まれています。

瑞宝小綬章
(出典:内閣府 ホームページ)